2018年7月23日月曜日

第33回 おじぞうさまとこどもたち の番組ができ上りました!! ☆☆☆☆

目下、週の中頃の水曜日に、おさらいの小稽古(息子殿は狂言「千鳥」の科白の反復)、あるいは中稽古(ムスメは狂言「痿痢」を僕相手に稽古)をしてします。
基本的には、土曜日に注意したことがさらえているかを確認する作業ですので、時間を掛けて念入りにやる事もありません。

……が、週末の2人合わせての中稽古がね、あまりにも不出来(テキトーにお座なりにしてるのが丸わかり)でしたので、これは大きに叱りまして。前回に注意したことが、ことごとく出来ていませんでした。
録画にもキチンと証拠が残っています。それを見ながら指導をし、そしてやり直し。
しかし、すぐにフィードバックできないようで、2度目は改めて指導しながら……
☞指導の難度が高い(要求レベルが高い)のかも知れないので、少し変則的に指導しましたが……
☞従って、善竹能舞台でしか通用しないです。

しかしまぁ、エラいもんで2人とも泣かないの。成長したねぇ。
でもなんで、初めからちゃんとやらねーんだ。手を抜きやがって(*`Д´*)

最後の最後、僕がお稽古を終わります!って宣した後、子らが「ありがとうございました!」って言うところを、ムスメが「よろしくおねがいしますっ!!」って間違って言ったので、
よっしゃ!ムスメよ、1人お残りでお稽古したる!!
と、意地悪を言いますと、ダムが決壊したように号泣したわけで(゜∀゜;ノ)ノ

とーちゃんは、ちょっと悪いことをしたなぁ……と少しだけ反省しました。
☞ムスメは以前から、ふざけて反対のことを言って笑いを取る傾向はありましたナ。

まぁ、次の水曜日が楽しみだわ。
どの程度できるようになっているのか。

ところで!

善竹能舞台恒例の、夏の狂言/小舞奉納番組が出来てきました。拙家でお祀りしている福祿地蔵尊に奉納します。
今回は、子ども狂言教室「狂言塾」に習いに来てくれている生徒さんと、趣味の大蔵流狂言「高和会」の会員さんによる、狂言の発表もあります!!
徳讃会でもお馴染みの善竹忠亮氏、善竹大二郎氏の御賛助もいただきますョ。

そして、そして!お子たちには御下りのお配り菓子もあったりして!?
☞僕や妹らには、幼少のみぎり、ジャンクフードをたらふく?食べられるほぼ唯一の機会だったのでした(T_T) 
☞オトナの皆さまによる、小分けに出来るお菓子のお供え、実はお待ちしております。8月中旬頃にお持ち頂けると助かります(≧∀≦)/





0 件のコメント:

コメントを投稿

まいど!コメント、待ってます!!
(承認制になっていますので、反映には時間がかかる場合があります。)