2019年5月20日月曜日

お稽古_㉗・㉘ 中稽古:にぃには、病気です(;・∀・) 小稽古:少し前のステップにもどる。☆☆★★

土曜日、中稽古。

いつもの通り、息子殿に手伝ってもらうはずだったんですが!彼奴は御ビョーキを召されて咳が止まりません(+_+) 
なので、ムスメとマンツーマンで。
☞午後の子ども狂言教室も小舞だけさせて、後は見学です。

さすがに小学生ともなればですね、グンと体力が向上しますよね。どんどん地力が上がってきています。はい。ま、そんな訳でお稽古用の御幣の紙垂?がすっぽ抜けて、飛んでってしまいました(;・∀・)

いや、良いんですけどね。糸針(能楽師仕様のソーイング・セット)で補修できましたので、ノープロブレムであります。
元気があってよろしい(;^_^A 

月曜日、小稽古。

どうもね、全体に跳び方のバランスが悪いんですね。ちぐはぐなのです。
やはり身体能力が伸びたり、背も伸びた?ことで、うまく身体をコントロールできてないかもしれません。途中で止めて何度か指導、やり直しもしたのですが、それでも改善しませんでした。
少し前の段階に立ち戻ってやってみることにします。

これまで曳き綱を腰に付けて、より実戦的に稽古を進めていましたが、あえてこれを外し、改めて基本に立ち戻って(易しい)段階からやり直してみます。
うむ。なかなか、良いですね。再び、徐々に勘を取り戻しつつあります。
☞僕自身もちょっと“行き詰まった感”?が出てきたときは、前の段階の軽い稽古内容に戻してみることをやりますが、そんな感じです。

しばらくはまた、この“曳き綱なし”のパターンでフィードバックを図りたいと思います。
で。

で。余裕が出た?のですね!?勢いも余って。
最後。舞台に白いものが飛んだなー……何か落ちてるなー。って(;^_^A
☞小猿も何やらばつの悪そうな感じでおんぶされていました。

御幣の紙垂?の一部が、千切れてました(゜∀゜;ノ)ノ

うーむ。
本番なら、後見(にぃに)の仕事増えたなー。
☞幕の後に拾いに行ってもらわねばなりません。

ちょっとこれは修理は出来ませんので!
稽古用はこのまま使います。
☞本番用は別途あります(≧∀≦)/

全然ハナシは変わりますけども。

愛犬ブーギーさん……の前に、先代犬がおりまして。
ちょうど僕が、ヤギを飼ってた頃ですから小学校3、4年生ぐらいに飼っていた犬でしょうか。

その先代犬の持ち家?(笑)だった小屋が朽ちかけておりました。

青い屋根になっていますけれども、これはブーギーさんが入居?するにあたり、僕がリフォームしたのであります。外壁を改めて塗装し、屋根の片方は跳ね上げられる仕組みです。
☞小屋の中を掃除できるように改造したわけです。

うむ。しかしこれも“昭和の物件”ですな!(笑)
さすがに、30年以上も年を経ると、修繕する気も失せるぐらい、傷んできておりまして。よしんば次に犬を飼うとしても、もうちょっと良い小屋を用意してあげたいですよね(;^_^A

はい。
ま、そんな訳で。
もう世は「令和」ですし、更地に戻して!?あと妻なる人の意向も踏まえまして、肥料を作ることに(コンポストは奥まった位置からお引っ越し)なりましたとさ('-'*)

えー。上のリンク先にブーギーさんと僕の写真があります。
その時していた首輪が、何故か犬小屋の脚の所(手前側)にありました。

たぶん、チワワのくんくん氏のリードか何かを通す輪っかに使ったんだろうなぁ……。
捨てるに捨てられずに置いてましたが、いつの間にやら見かけなくなって……。
☞こんなとこで雑に扱われてたのか……。

何だかちょっぴり、少し切なくなりました(;^_^A
悪用されぬよう、今度はちゃんと引き取り、自分の管理下に置きましたわぃ(/--)/



2019年5月16日木曜日

だいぶと久しぶりです。お稽古は着々と。 ☆☆☆☆

連休中は、子らの稽古も僕の稽古もお休みでした。一切合切、ぜ〜んぶお休み!!

例年なら、5月末の法人税の申告に向けて、必死のパッチで、申告書の作成に忙殺されていたのですが、今年はそれもありませんし、また5月の徳讃会もありません。お陰様でのんびり?……でもないか。地元の祭りのお手伝いなどもあったり、喘息が悪くなったりでした。

それでも、倉庫の中の古いものを処分したり(もう、何しろ「令和」ですからね!)、前栽に常設されていた、重いテーブルと椅子を移設したり、はたまた……
スノーピークのテントをホント久しぶりに設営してみましたよ。

どちらかといえば僕にとってのアウトドア用品は、「防災」という側面が強いでしょうか。
なので、これをもってキャンプ場へ行ったとか経験はないです(;^_^A
さて。この方は、くんくん氏です。
実は、元の飼い主さんに見捨てられた?気の毒なチワワくんです。
☞お洗濯後で、ちょっと疲れてはります。
☞小型犬なので、非常に愛くるしいですが、そこそこ御高齢です。
拙家に来た当初は、超攻撃的な性格で荒んでました。僕も手を噛まれ、流血の惨事となりました。
☞小型犬牙が細いので、割と深く刺さり、痛いのです(+_+) 

かなりわがままでありましたが、おじいちゃんになったのもありましょうか。くんくん氏も腹も括ったかして、我が家族にも心を開くように?なりました。
☞異常に棒を怖がってたので、もしかすると、そういう調教的な支配を受けていたのかもしれませんが、何とか我が家色に馴染んできました。
そして、ハンモックも久しぶりにお出ましです。
満喫しているようの思われる向きもありましょうが、非常時に困らないように、演習を兼ねております(`・ω・´)キリッ
丹精しているライムちゃんもポツポツ開花であります。
そして、同じく丹精していまする、ミントの葉っぱね!! わっさぁー!!!って生えてます。

何作るかって!?
そりゃもちろん、モヒートですよ、モヒート!!
クラッシュドアイスも拵える手動式のガリガリもあります
☞ガリガリは息子殿が腕を折ったときは、骨折部のアイシングにも使いましたっけ?(長い付き合いです。)
ところで、プレミアムモルツの“神泡”なんですがね?
買ったは良いけど、なかなかコツが掴めなくて、全く“かみあわ”ない感じだったのですが、20,000円以上のビールを飲み続け、費やしまして!!

まぁ、なんとか安定的に“神泡”を作れるようになってきました。

ええ、ええ。
別にプレモルじゃなくても良いんですよ?

①ビールの傾け方(振動部のビールの深さ)と、②持ち手の位置、③振動エネルギーの閾値?(溜め)が大事なのではなかろか!?という結論に至りました。
☞音で判別できます。

後は……④アルコール度数(粘度?)とか⑤温度ですかねぇ。
☞たぶん、スーパードライ系は難しいのではなかろうかと。

あれ!?
お稽古の話、全然書いてないですな……(;・∀・)
ムスメは、順調に身体も出来てきましたよ。今は、逆に勢いよく跳びすぎてコントロールできてないかも?って思うことがあります。
次の段階としては……猿皮頭巾を被ってみましょうかね。それから、中稽古では面を着けてみる。

あ。そうそう、公式webサイトが全然更新できてなくて済みません(;^_^A 
せっかくセキュア化したのにね(._.) 
まぁ、なんだ。
法人を解散して、バーンアウトした感じでして。もうチョイ、気力を回復してから掛かります。見た目や内容も刷新できたら良いかなー。
そんな訳で、僕の次の舞台の予定は5月25日(土)の金剛定期能に出演いたします。狂言「鬼瓦」の太郎冠者を勤めますです。




2019年5月1日水曜日

お稽古_㉑・㉒・㉓ 久しぶりにフルコースで & 平成最後の!シュールストレミング!! ☆☆☆☆

令和元年初っ端のブログですが……。

旧元号中は、格別のご愛顧をいただき、厚く御礼申し上げます。
新元号中も、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m 

22日(月)小稽古

この日は、普通におさらいお稽古。
とーちゃんは、喘息が再燃しつつあります……喉痛い(>_<)

25日(木)小稽古

日中、ふざけて脚を痛めたらしいムスメ。お座なりの稽古に臨む姿勢にとーちゃんは怒り心頭であります。
ってか、プロをナメんな。って話でね。君が詐病(仮病?)であろうことは、看取している。痛いフリしても無駄だって(-.-#)
むしろ逆に、注意力散漫で、痛い‘フリ’してテキトーにやっていると、舞台の上は滑って危ないです。
いつも「本番」の舞台のつもりで稽古をしなければなりません。

……稽古中は泣かなかったですが、その後泣いてたそうです(僕は僕の稽古がありますので知りませんでした。)

27日(土)中稽古

頼りにならない(笑)にぃにぃは、学校の宿題やら課題に忙しくて相手をしてもらうことが出来ませんでした。
前回に叱られたのを引きずるかと思いきや、そうでもなく、ケロッとしてるのはムスメの美徳でしょうか(≧∀≦)/
それはそれでやりやすくて良いです。
初めから通しでやっていきました。徐々に余裕が出来てきているのは、体力が付いてきたからでしょうか。

にぃにの方は、その後個人的な課題の稽古を。

28日(日)平成最後の一大イベント

さて!
職場(病院)の隣のデスクの同僚と話してまして。
いよいよ平成も終わるけれども、心残りがあるとしたら、シュールストレミングなんですわ。
…という、話をしていました。


シュールストレミング……世界一、クサいと言われている食品(缶詰)なんですけどね。

ええ。これです。
「平成という時代」が終わるにあたって、やり残していることはないか?

と、やり残してるリストをメモっていきました。
☞図らずも、くさやとか、臭豆腐などの、くさいくさいシリーズでしたけども?
そんな中で、異彩を放っていたのが、こちらでありました。
そうだ!平成の厄落としとして、シュールストレミングをこれを機に食してみよう!!
と。

こんな、御案内も作ってみました(笑)

ただね。
世の、本邦での“シュールストレミング像”というのは、得てして、くさいくさい、超激臭罰ゲームであったり何らかの「ネタ」であったりするのですが、今回の趣旨は、現地の方々が食す様に、「美味しい!?」と、思われる食べ方で食してみよう!!という、至極真面目な?イベント企画であります。

聞くところでは、現地では500円ぐらいの品らしいのですが、迂闊に空輸も出来ぬシロモノということで、船便で来る…のかな?
☞常温保存も出来ない(発酵が進みすぎる)
ということもあり、少々お高いです。

有志を募りましたが、なかなか集まりません(;^_^A
まぁ、だいたい「話を聞くだけで良い」という根性無し(失礼多謝)ばっかりです。
求 ム !! 蛮 勇 !!!
と、職場関係、友人関係問わず参加者を募ってみましたが、はかばかしくなくorz
まさかの、
いよいよ2人で開催か!?
というところで、何とか人員を集められました(笑)
詳しい事は、また別稿で述べるとします
☞自分のiPhoneでは写真を記録できてません→臭いニオイを付けたくなくて^^; 
☞画像をもらったら、シュールストレミング実食レポを上げてみたいと思います。ノウハウも。

ちなみに、このシュールストレミング実食にあたり、クックパッドの記事(スウェーデン風にシュールストレミングを。)を参考にさせていただきました。
記事の中に、
“世界一臭い缶詰を、ただ開缶して騒ぐだけの時代は終わった!
偉大なる食材と文化に敬意を表し、ちゃんと美味しく食べてみよう!”
と、ありますが、本当にそうですよね。
異国の文化を笑いものにすることにはあまり賛同できません。
それと、こちらのサイト
世界一臭い?あのシュールストレミングを美味しく食べよう!」を参考にさせていただきました。ありがとうございました。

結論だけ、ちょっとだけ書いときます。
別に不味くないですし、普通に、意外と、思ってた以上に美味しく頂いてしまいました。
逆に、テレビ受けというか、大仰なリアクションの弊害を改めて感じました。

もし、孫なる者が生まれることがあれば、
じーちゃんはな。平成の終わりに際し、シュールストレミングを美味しく食うたんぢゃ。
と、自慢できることでしょう(≧∀≦)/
皆さんの、平成の締めくくりはいかがでしたでしょうか? 


2019年4月22日月曜日

お稽古_⑳ 中稽古:にぃにいが大名で。 ☆☆☆★

木曜日

小稽古は先述の通りムスメ負傷の為、致し方なくスキップ。
日曜日に繰り延べることになりました。

日曜日

後半に絞って、大名との絡み?の部分を、にぃに(息子殿)に手伝わせることにします。
☞大名を息子殿にさせます。

もちろん、すぐに出来るわけでもなく、彼奴も自分が靱猿の小猿をした頃は忘却の彼方ですから、再びそこから教えていきますorz
これもまぁ、1つの勉強ではありますが、なんかいつも以上に手間が掛かる感じです(;・∀・)
で、実際大名の感じで小猿にちょっかいを掛ける?型と、“間”をとることが出来るのかといえば、中々難しいです。

しかしながら、小猿にはいろいろな雑念?が入ることがムスメに分かったのは良かったかも知れません。見事に大名の(余計な?)動きに釣られて、本来やらないといけない型が出来ませんでした。
そういう意味では、やってみて正解でした。
この調子で、週1回手伝ってもらうことにします。

息子殿の方は、別の課題を少しずつ。
段々と飲み込みも早くなり、書物も読めるようになってきているので、以前と比べると、こちらの負担も随分と少なくなりました。
稽古にも素直に取り組むので、逆に第二反抗期あたりの反発は、きっと凄まじかろうなぁ……。などと、とーちゃんは身構えずにはいられないのであります。

ただまぁ、僕の信条としましては、
人は狂言のみにて生くるものにあらず
と、常々思うています。
我が祖父や、師父なる人、私もまた、それを体現しているのではないかと。
1つのことに専心して打ち込むことも尊いですが、多くの価値観が顕在化し、多様性が求められる御時世です。息子殿には、幅広く知見を身に付けてもらいたいものです。なので、反抗期ウェルカムでありますニヤ(・∀・)ニヤ

そう言えば僕自身、大した反抗期もなく、また盛大に中二病をこじらせることもなく、昭和の2倍以上平成を生き、間もなくそれももう終わろうとしています。
☞昭和50年生まれですから昭和だったのは約14年間です。2倍で28年間です。(その平成もあと10日ほどです。)

新しい時代の感性・価値観も創出されてくるのでしょうか。
個人的には、自分の過ごした昭和にも平成にも、これっぽっちもノスタルジーを感じません。
☞何か暗黒時代だった印象です

なので、実は令和には、少し期待してしまいます(≧∀≦)/

この度の御大礼ですので……。

例年、鯉のぼりを揚げておりますが……。
経年劣化もあり、矢車部分がだいぶんと派手に傷んでいました。

そこで、この度の御大礼ですので…ね。この機に新調することといたしました。
ものすごく嵩張るんですけどね、組み立てる前は、こんなにコンパクト!!
回転球もこうして展開します。
矢車も、一つ一つ割ピンで留めていきます。
左右できました☆
最終的にはこうして組み合わせて出来上がりです。コレを支柱の先端に取り付けるわけです。
そうそう!
我が国の国旗も併せて、掲揚することにしました(≧∀≦)/
鯉のぼり屋さんにちょうど良い金具(バネ式口金具)が売ってたので、矢車と一緒に発注これを使うことにしました。

留め方は、ググるといろいろ出てきますので、探してみて下さい。
僕は2本のうちの
①片方を輪になるように差し込み、

②もう片方を輪の中を通して、
③ちょうちょ結びをする
という方法で留めています。
おぉ〜
日の丸は青空に映えますなぁ……。

※意見には個人差があります。
昭和だか、平成だかの古い時代の国旗の掲揚の方法は知らないので、コレが令和の新時代のスタンダードだ!!
☞知らんけど('-'*)

……と、嘯いておきます(゜ε゜)


ちなみに……。
国旗はこちらで求めました!!





御存知、Amazonであります(。-ω-。)ノ☆・゚:*:゚
ホント、何でも売ってんなぁー。

2019年4月16日火曜日

お稽古_⑲ 小稽古:ムスメ、負傷……(゜∀゜;ノ)ノ ☆★★★

月曜日

いつもの通り、後半部分からの猿唄に合わせた動きの修練と、それに特化した筋を鍛える目的で、反復とおさらいをしました。

稽古中は特に愁訴はなかったのですが、夜間息子殿が「○○(妹)ちゃん、足が痛いってシクシク泣いてはんねん。」とわざわざ起きて来て知らせてくれました。

若年で……夜間痛やん?
ふと、重篤な病名が頭をよぎるわけです(ただまぁ、現時点で整形外科を受診したわけではないので、予断と自己診断?は厳に慎むべきなのですが。)

よくよく話を聞くと、
  • お稽古中から痛かった
  • 今も痛い
  • 痺れているような感じもする
ということでありました。
パッと見たところ、左右差を比べてもヒドイ炎症の所見(腫脹とか、発赤、熱感?)があるわけでもなし……何だろう!?原因は。

圧痛は、えーっと、なんだっけ?ショパール関節だっけ、リスフラン関節だっけ……。なんか、その辺が痛むらしい(リスフランでした。うろ覚えでサーセン!)、叩打痛はどうだ、他の部位はどうか……。触圧覚の鈍磨はあるのか……!?

ひとまず、救急車を呼ぶ必要もないし、保険証もない!!(ただ今、職場の事情で更新中。手元にありません。)ではどうするか!?

急性期(たぶん)は!クーリングね!!
氷するほどでもなさそうだし、いわゆる“冷えピタ”を貼付しておきます。
☞この後、包帯を巻いて完成!
☞冷やすか、冷やさんかで予後はだいぶ違う気がします。

靱猿の小猿は、「獣足」やら片足跳びやら、舞台の上で跳ねる動作が多い(跳ねるためにつま先立ちのような状態で足を酷使する)ので、着地の衝撃、靱帯の過伸展?など、リスフラン関節あたりに何らかの炎症が生じているのではなかろうか?という想像なんですが……。

まぁ、痛がってるムスメに何も出来ないというのは、疼痛ケア分野の末席を汚す者としては、何の為の知識と技術か!?ってハナシでね。

でも、応急処置をしましたらば、痛みもマシになったようですぐに寝てくれました。

念のため、木曜日の小稽古はスキップです(;^_^A
痛みが出たらクーリング!
保険証が出来てきたら、整形外科受診!!の予定です。
☞ホント、いろいろあるなぁ……。




2019年4月15日月曜日

ムスメと息子殿のお稽古、スキップしてばっかですが^^;  ☆☆★★

前回、8日のお稽古(靱猿後半からの、寝音曲)の後、何やら喉の調子が悪くなりまして(滝汗)もう仕方ないですが、ここは自重し金曜日の夜のGINZA SIXでの公演に備えまして、木曜夕食後のお稽古はスキップであります。
何しろ、謡うことが主題となる演目でありますれば、声が掠れているのは、何とも格好の悪いことになります。
喘息も、折柄の花粉症の症状(僕は皆さんが一山越えた頃から本番を迎えます。)やら、PM2.5も影響してます?ほんと、スッキリとはしないです。

12日(金)

荷物を抱えていつも通り病院に出勤するんですが、今回は、少し工夫をしました。
前回SORORIの時に狐の面を運んだときは、面をいれるハードケースにナイロン製のベルトを巻いて、トランクの上に載せるという、バッグオンバッグ的な工夫参りましたが、こちらを買い求めました。

ハードケースは狐の鼻(マズル?)が長いので、結構大きいんですよね。嵩張ります。
なので、どうスマートに?運ぼうかという…ね。

展開すると、長細い感じです。
巻き付けると、こんな風に背負えるようになるんですね。

いわゆる、背負子ですね。

御装束や、盃は東京にて御用意いただくよう、お願いしておりましたので、持参する自前の道具類(胴着一式とか、お扇子とか?)と、病院で使うものなども諸々用意しますと、トータルで荷物3つ(スーツケース、バッグオンバッグ形態のビジネスバッグ、背負子)

荷物が身の回りに3つあれば、正解。
忘れ物はない。という意識を張り詰めた?状態で移動していきます。
☞だって、移動中に狐の面なんか忘れたりしようものなら……リアルに切腹物だわ(°□°;)
☞ぶつけたりしないよう、ぞんざいに扱わないようにも気を遣いますし。(タクシーに乗るときも、後部の荷室に積まず、抱えて座席に持ち込むとか?)

午前の仕事が終わろうかという時点で、何か京都線(在来線)が遅延してる(た?)らしい情報を知り、大いに焦ります(;・∀・)
病院から、最寄りの在来線の茨木駅までタクシーで移動、新大阪で昼食を購入、新大阪の新幹線のりばの充実ぶりに驚き(おそらく初めて)
☞ちなみに茨木から、新大阪に行くルートは他に、阪急茨木市駅—西中島南方駅→(地下鉄御堂筋線乗換え)→南方—新大阪というルートがありましたわ。時間かかりますけど。

遅延といえば、新幹線も防護柵はあるとは言え昨今は遅延や運休も割と頻繁な感じです。飛行機のルートは想定していましたが、在来線遅延はちょっと灯台下暗しな感じでした。

GINZA SIXへの楽屋入りは……割とセキュリティーが厳しめですので、寝音曲でお相手いただく善竹大二郎氏の楽屋入りに同伴させていただく手はずになっていましたが、なにぶん到着時刻も中途半端ですので、銀ブラを敢行することに。
☞でも、銀座をブラブラすることじゃないんですよね(笑)
前に、大学同窓のNさんともパウリスタに入った事がありましたが、その時は…つい、ビール飲んでしまったんですよねσ(^◇^;)
舞台の後だったし。

惜しいことをしたなぁと思っていたら、図らずも願いが叶いました。
ブラジルコーヒーは、大二郎氏にゴチになりました(≧∀≦)/ ごちそうさまでした。

寝音曲。我が師父なる人に言われていた課題がどの程度達成できたか……は不明ですが、皆さまいいお客様で。よく笑って下さり、僕も楽しく演じさせていただくことができたように思います。

舞台が終わったのが、21時半も周ったぐらいでしたでしょうか。もろもろ片付けを終えて、22時過ぎ。

さすがに、ね。その頃には疲労困憊でした。
舞台前に食事を摂るベストのタイミング?を逸し、夕食を摂るのも遅くなっていて、少しボーッとする感じ(消化吸収が間に合わず、いわゆるガス欠)でしたので、すぐに失礼してホテルにチェックインをすることにしました。

上述の在京のNさんともう1人のNさん(いずれも同窓生)が、帰りすがら土地勘のない僕を途中まで見送り、道を教えてくれました^^;
☞一応、スマホで見てそのとおり行きゃいいんですけど、よほど危なっかしかったか!?(笑)
☞持つべきは友だのぅ(>_<。。。 助かりました。

13日(土)

ホテル近くのコンビニに寄ったときに何か変わった建物があるなぁ。って思ってたら、築地本願寺ですって。
親鸞聖人の立像もありました。
はじめ、えっ?なんで弘法大師が!?って思ったことを、ここに告白します。
☞済みませんでした。
10:20東京発のぞみが、14時〜の子ども狂言教室「狂言塾」に間に合うリミット。

この際東京観光?的な話もあったのですが、 心を鬼にして!?帰阪しまっす!!(笑)
☞もちろん、お稽古の時間には間に合いました。
☞でも、午前中のムスメ・息子殿のお稽古はスキップしましたっ!!m(__)m 
☞今回、いつにも増して歳を感じた東京出張でありました。夜行バスで帰ってこなくて良かった(>_<)
富士山、綺麗でした(≧∀≦)/



2019年4月8日月曜日

お稽古_⑰中稽古:初・紐をつけて ⑱小稽古:紐をつけておさらい そして銀座の夜。☆☆☆★

ムスメもいよいよ小学生ということでね。
生活環境が変わってきますが、体調に配慮しつつ稽古を進めていきたいと存ずる所です。

さて、

4月6日(土) 中稽古:通しで引き綱を付けて

徐々に動きも覚えてきました。
十分ではないですが、おおむね流れは把握し、型も少しずつ出来るようになってきたので、少しレベルを上げます。今回から腰に紐を付けて(いわゆる、長〜いリード的な?)稽古をやってみることにします。僕自身も綱の扱いの勘を取り戻さないといけませんし、ムスメには不自由さ?を体感してもらおうかと。
☞あと猿皮を付けたときの視野、面を着けたときの視野と呼吸なんかも段階的にね。

思ったよりもできる感じなのですが、このまましばらく続けます。

息子殿は週1の別の課題を。
まぁ、彼奴も慣れてきました。そんなに難しい曲ではない(……事はないか^^; )ですが、稽古にあたっては、拙家では口授、口写しを専らとするので、録音したものを聞かせて、覚えとけ。って出来ないのがシンドイところです。
前にも書いたと思いますが、好むと好まざるに関わらず、毎週一定の時間を割くというのは宿命ですかなぁ(;^_^A
確かに、「効率」という側面だけを評価するならば、それもありなのでしょうが……。今の時期に促成栽培のような稽古をしてもねぇ?(笑)

余談ですが。僕が主宰する教室でも、お稽古の内容の録音は厳 に お 断 りということを御了承頂いています。発表会もそんなタイトなスケジュールで習得を目指しているわけではありませんし、カリキュラムを修了すべき学校の勉強でも、人生を左右する資格試験に臨むわけでもありません。
のんびりと時間を掛けて楽しみながらやればいいのです。

4月8日(月) 小稽古:おさらいと体力作り

けんけん(片足跳び)が今のところ難しいみたいです。
跳び始めは上手なんですが、疲れてくると体勢が崩れて、さらに疲れるようです。
やはり、足の筋力が弱いというのが大きいような印象を受けます。一朝一夕には培うことは出来ませんが、地道な反復が大きな成果を!?生むわけです!!(たぶん。)

まさに、稽古で靱猿の小猿に特化した筋を育ててるわけです。
筋肉は裏切らない!!(知らんけど。)
僕もさ、釣狐をやったときは、土踏まずがなくなったものね。パッと見。
土踏まず部分に筋が発達して、一見、扁平足っぽく見えるの。
☞まぁ、今じゃ見る影もないですがのぃ。

ま、そんなんでね。ムスメよ、まだまだだけど、よく頑張ってる。
プリキュアのシールは、スペシャルの時に貼って良いぞ(≧∀≦)/

ところで!!


近々、東京で皆さまに御目に掛かります。
善竹富太郎氏が“平成最後の釣狐”をお勤めになります(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

拙家からは玄三郎翁作の狐面を持参する手はずとなっております。
銀座の夜の狂言会
チケットサイトを見ると、10日水曜日の18時まで受付けているみたいですョ。
小職は、初番の狂言「寝音曲」の太郎冠者のお役をいただきました。関西ではシテを勤めさせてもらうことは自主公演の徳讃会以外ではほぼありません。有り難いことですm(__)m

そして、僕がこういうスケジューリングすることはあまりないのですが……。
午前は病院で勤めまして、午後から新幹線に飛び乗り!?東京は銀座へ伺う予定です。
この度の大礼に伴い勤務先のお休みが重なり、少し休みが取りにくい。というのもあります(;^_^A 
☞まるで、ビジネスマン(……ってこんな感じ?)
☞新幹線が途中で止まらないことを願っています!!

皆さまのお越しをお待ちしております。