2017年2月9日木曜日

お稽古_⑥ 小稽古:プレミアムウェンズデーにつき ☆☆☆★

プレミアムフライデーなる“仕掛け”があるそうで。
実は有給休暇とは別に、時々、「自由にできるおやすみ(半休:午前/午後でも、全休でも可)」というのが職員には与えられていましてね。
詳述は避けますが、今年は土曜日の祝祭日が多いということもあり、僕は余剰のおやすみを平日に充てることができます。(しかも、毎月使いきらねばならぬという、ね。そんなシステムです。)

もちろん、平日に公演、あるいは講演、学校狂言のような御依頼があれば、例えば今月2月21日の講演(あいにく、会員様限定の催しです。あしからずご了承ください。)ように、その日に充当するのです。

そんなわけで。自主的に、プレミアムウェンズデーを敢行しています(`・ω・´)キリッ
☞ちなみに、来週(2/15)もプレミアムウェンズデーの予定でっす(笑)
☞別に、フライデーでもサーズデーでもマンデーでも良いんですけどね。

あ。そう言えば、先週の水曜日にも「来週はビール飲まんとこ。」って思った気もしますが……。

初めてリンガーハットで食べてみたんですけども、美味しかったです。皿うどんと餃子。
トークンを貼って、何やらムスメがせっせとメモってます。
早く帰ることができましたので、子らとおやつをして、学校から帰ってきた息子殿の宿題をみながら、ムスメの珍妙な創作ダンスを拝見して、それからお稽古!!
☞ちゃんと、忘れてないですよ!!!
☞前日から、予告してますゆえ(コモンセンス・ペアレンティングのテクニックの一つ?です)

今回は息子殿は渋ることもなく(笑)ゴキゲンさんで稽古に臨んではりました。

いつものたいそうおけいこのリードは、息子殿に任せます。
みんなで一緒に軽く身体を動かしたところで、書物の科白を口写し(耳で聞いて、その通りに発声させる)という作業を延々と繰り返します。
☞息子殿は最近少し字が読めるようになりましたけれども、今のところ、まだ耳で聞いての反復です。
☞口伝には、字面が逆に邪魔になる場合がありますので。

さて。
二 字 目 上 が り の三 段 起 こ し
という基礎を、拙家では特に重視するということは、拙ブログでも幾度となく触れているかと思うのですが、今回は山型の弧を描く動作も付けてやってみます。
どうも二人共に、うまく二字目を上げることと、三段起こしの部分がイメージできないようで、苦戦しています。
もちろん師匠の僕が、二字目を上げるところ、三段に起こすところ、動作を付けながら、視覚的に伝えるということは試みているのですが、今回は子ら自身にも、自分で発声しながら動作をやらせてみることにします。

あ。ちなみに“二字め上がりの三段起こし”をあえて字面で可能な限り表してみると、
は、あたりに、すまい いたすものでござる。
というような感じになります(笑)
☞音のイメージわかない人は、徳讃会(5/28だよ!)に狂言を観にきてネ!(笑) 

前回の、コンパクトなフレーズの反復に引き続いて、今回は手の動作を加味して行いました。
ホント、幼い者に、直感的に巧く伝えるってなかなかに難しいもんですなぁ(笑)

しかし、これは決して僕のオリジナルでもなくて、我が師父なる人が実践してたことを、単に僕が踏襲しているだけのことです。
☞その点、補足しておきます。

そして、稽古が終われば、シール帳にトークンを貼って、完了です。
上の写真では、ムスメが何やら一生懸命“十”“+”“⧺”か判じかねますが、ブツブツ言いながら書いてます。
何言うてんのか、よくよく聞いてみると…
「お わ り ま し た」
って言ってました(笑)
たぶん、そういう意味なんでしょう(;^_^A



0 件のコメント:

コメントを投稿

まいど!コメント、待ってます!!
(承認制になっていますので、反映には時間がかかる場合があります。)