2017年10月2日月曜日

お稽古_⑬ 大稽古:ブラッシュアップだ!! ☆☆☆★

さて!10月に入りました。

いよいよ第13回「狂言を楽しむ 徳讃会」まで20日あまりとなりました。
公式webサイトを編集するアプリケーションをアップグレードしたのですが、そのせいか公式webサイトのチケット販売ページが表示されない場合もあったみたいで(--#)
この肝心な週末に(--#)

ブラウザのキャッシュのクリア(safariでは“キャッシュを空にする”)を、御手数ですが、一度お試し下さい。
☞これがいわゆる機会損失ってヤツですか(._.)
☞その後、家人のPCも見てもらいましたが、Macのsafariがそうなってたみたいでした。

引き続き、チケットは取り扱っております。皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

土曜日!

この日は、息子殿の小学校の運動会であります。師父なる人の稽古は日曜にスキップをお願いし、朝から出かけまして。ええ、ええ。存外に疲労困憊となった訳であります。
☞左腕にムスメ抱きかかえ、カメラで撮るなんて……まともに撮れるか!(--#)っちゅーねん!!

息子殿は、ライバルと目するお子にも勝ったようで、また、ダンスは上手でしたし、なかなかご活躍でありました。
いやしかしね!小舞を舞うときは地謡の謡を聞きながら、少し先に動き始めるのだ。聞いてから動いてると遅くなるねん。という話をしてましたが、ダンス、ワンテンポ速いんじゃなかろか!?

そして、一点気になったのは、6年生の組体操です。
中止の方向に向かう他府県があるにもかかわらず、あくまでもそれをやるんですね!?
ウチはさ、いや、もし将来的に、我が家の嫡男に致命的な怪我をされても困るわけです。やはりそこは、合理的に理知的に判断してほしいものです。
危険性が指摘されているのにもかかわらず、それをあえてやる意味が分からないです。火中のくりを拾ってまで「感動」を求める必要があるのかギモンです。
不可逆的に心身の機能が壊れてしまった人を見たことがないから、安易に判断できるんでしょうかね?
☞僕は多少とも、病院でそういう患者をみてるので、後遺症が残ればどういう状態になるか、だいたい想像できますが……。

日曜日。

今回僕は、鼻取相撲→名取川→皹(息子殿とともに)と三つ続けての稽古になりました。
さすがに、最後はガス欠というような状態でしてね(゜∀゜;ノ)ノ
科白がパッと思い出せないんだわ(--;) 
☞多分、低血糖に近い感じ。

ガッツリと絞られて?また息子殿にも指導があり、さらなる課題も見えてきましたので、より一層、良い舞台にすべく磨きを掛けていきたいと思う次第です。


はい、ま。そんなんでね。コレです。
釣狐(2013年10月6日購入)花子(2015年10月1日購入!)の中入り時でもお世話になりました、こちらです(。-∀-) ニヒ
早速手配しましたゾ。

何度も言うようですが、中入り(今回は休憩時間ですが?)で「生卵」は飲みませんから。
この辺の記事を参照のこと(笑)



0 件のコメント:

コメントを投稿

まいど!コメント、待ってます!!
(承認制になっていますので、反映には時間がかかる場合があります。)